モゲチェックプラザ

MOGE CHECK PLAZA





住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」サービス紹介動画(Crevo制作実績)
住宅ローンの3秒診断

スポンサードリンク

モゲチェック 借り換え

 モゲチェック 借り換え

 

住宅ローンの借り換えの手伝いをするアプリ・モゲチェックとは?

 

現時点では長年にわたって利率が低水準になっている事から、

 

過去に住宅ローンを契約し、まだ残債が高価になっている人は「借り換え」

 

の吟味が不可欠です。

 

特に、住宅ローンは膨大な額の借入でもあるため、利息が多少変わっただけでも

 

返金額が大幅に減額されます。

 

近頃はシミュレーションの可能なツールが用意されていますが、そこまでしても素人が

 

いくつかの銀行の住宅ローンの利息や手数料を対比して、最適な決断をするのは

 

容易な事ではないのです。

 

そのような時は、多くの住宅ローンの借り換えを対比可能なスマホアプリ「モゲチェック」を

 

使用すると非常に重宝です。

 

モゲチェックは貸金プロであるMFSから供給されています。

 

モゲチェックの使用テクニックは?

 

モゲチェックを活用するには最初にツールをダウンロードし、アプリケーションを立ち上げて

 

登録情報を入力します。

 

登録はFacebookアカウント、googleアカウント、メールアドレスからできます。

 

入力情報は目下借入中の住宅ローンの金融組織や残高、利率、

 

最終返金年月などです。

 

登録が終わるとシミュレーションが活用可能なようになります。

 

これまで、住宅ローンの借り換えを比較考量するケースは、銀行が主催する

 

話し合い会などに参加して解説を受けないと、新しい返金額や利率分額などを

 

知る事ができませんでした。

 

それにより、せいぜい1つか2つの銀行に見極めするのが関の山でした。

 

けれども、モゲチェックには全国120以上の銀行・1000件以上の住宅ローンのデータが

 

登録されているため、ちょっとの間で数多くの住宅ローンとの対比対象ができるになります。

 

モゲチェックの長所とは?

 

モゲチェックの良いところとしては以下の事が挙げられます。

 

全国120以上の銀行・1000件以上の住宅ローンの情報が登録モゲチェックには、

 

全国120以上のメガバンクや地方銀行、オンライン銀行の住宅ローンのデータが

 

登録されています。

 

更に、利息の変化が随時更新されるため、現在今現在の最低利息の住宅ローン

 

情報を知る事ができます。

 

順位形式で表示120以上の銀行の住宅ローンのデータがアットランダムに並んで

 

いたのでは検索するのが大変です。

 

そんな訳で、モゲチェックは借り換えシミュレーションを長所の大きい順に順位形式で

 

表示してくれるので、とてもわかりやすくなっています。

 

さらに、順位は「固定利息」、「移り変わり利息」の利息タイプ別に表示されるので、

 

順位を検証した上で、世帯の収支に即した住宅ローンを選択できます。

 

借り換え諸費用の計算住宅ローンの借り換えはただ単に利率だけを対比しても

 

趣旨がないのです。

 

借り換えにはサポート料や抵当権設定コスト、手数料などといった諸総額が

 

不可欠になり、時によっては100万円近くになる事もあります。

 

諸総額を念頭に入れずに借り換えたため、コストが高くついたという事も

 

少なくないのです。

 

利率は変わらないのに、返金額が異なるのは諸コストが影響しています。

 

モゲチェックは借り換えに不可欠となるバックアップ料や登記経費といった諸コスト

 

については、サポート料を利息に0.2%上乗せ、団体信用生命保険特約保険料を

 

利息に0.36%上乗せ、諸経費を資金に1.5%上乗せしてシミュレーションを行い、

 

償還額が予定より増加するという事を防止しています。

 

そして、バックアップ料の0.2%や、団信特約保険料の0.36%というのは、

 

実のところに不可欠となる価格より高い料率に設定されているため、

 

借り換えの時点では借り換え経費の余る確率があります。

 

手数料がフリーモゲチェックはアプリケーションのダウンロード、登録料、使用料など、

 

全部がフリーです。

 

会話の使用モゲチェックはツール内に会話働きがあり、常に質問を折衝できます。

 

借り換え以外の質問もできるであり、『バックアップ料はどんだけ?』、

 

『手数料はどれだけ?』、『住宅ローン控除は受けられる?』などの質問に、

 

モーゲージスペシャリストという住宅ローンのアドバイザーが返答してくれます。

 

直接知りたい事を検証可能なため、大きな長所になります。

 

情報のお知らせモゲチェックに登録しておくと、登録情報に有利となる

 

住宅ローンの要件改定などがあった時に、お知らせが届きます。

 

従って、現況では借り換えする良い面が無かったとしても、お知らせの来た段階で

 

再比較考量すると、大きな良い面を獲得できるかもしれません。

 

モゲチェックへの登録が機会損害を防ぐ事になります。

 

モゲチェックプラザの活用シミュレーションだけでは質問が残る人は、

 

「モゲチェックプラザ」という実ショップでアドバイザーに話し合いする事もできます。

 

オンラインで予約してからストアに行くと、フリーで借り換えのシミュレーションをしてくれます。

 

そして、実のところに住宅ローンの借り換えをやりたい時は代理を申し入れできますが、

 

そのときは成功支払として一律20万円を請求されます。

 

住宅ローンの借り換えをする事で、月次1万円以上の差額の出る事も少なくないのです。

 

支出者金融イチ押しと同じく、懐具合を切り詰めなくても財源的なゆとりが出ます。

 

初めにモゲチェックに登録し、どの程度の差額が出るのか、試すありがたみは十分にあります。

 

他にも、個人情報の管理に関しては、第三者機構からのお墨付きを得ています。

 

公式サイト住宅ローンの3秒診断

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

モゲチェック・プラザ


最安の住宅ローンが選べるモゲチェック・プラザ

スポンサードリンク

PR