モゲチェックプラザ

MOGE CHECK PLAZA





住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」サービス紹介動画(Crevo制作実績)
住宅ローンの3秒診断

スポンサードリンク

モゲチェック まとめ

 

モゲチェック

 

まとめ

 

モゲチェック まとめ 100万円省コスト化のインパクト

 

住宅ローン借り換えアプリケーション『モゲチェック』が正式出荷

 

MFSは住宅ローンの借り換え比較考量に特化したスマートフォンアプリ『モゲチェック』を

 

2015年8月4日に正式公表し、製品公表会を行なった。

 

モゲチェック まとめ モゲチェックは貸し出し額、利息など本人の住宅ローンの情報を

 

7項目入力するだけで、金融機構120行の1000以上もの住宅ローン金融アイテムから自動的に

 

どのクレジットに乗り換えたらリーズナブルになるか順位形式で表示するサービス。

 

ツール上からデフォルト申請ができるだ。

 

6月にベータ版としてAndroid版アプリケーションを公開していたが、

 

iOS版アプリケーションの公開に当てはめ正式サービス開始となった。

 

モゲチェック まとめ ベータ版で活用した変化利率ユーザーのデータでは、

 

638件中318件が100万円以上の借り換え良いところがある事が判明した。

 

目下、住宅ローン残高は約1200万件で約180兆円という巨大な市場となっており、

 

年間で新規に100万件が組まれているが、そのうち借り換えは15万件だけ。

 

モゲチェック まとめ MFSの中山田代表取締役CEOは、「住宅ローンをのんびりに

 

手っ取り早くに対比熟慮でき、2人にひとりが100万円以上の借り換え長所を享受可能な」

 

とサービス中身に自信を見せた。

 

モゲチェック まとめ 公表会にゲストとして登壇したファイナンシャルプランナーの吹田朝子氏は、

 

「いちばん手間の必要になる、借り換え先の見定めがモゲチェックでは1分でできてしまう」と

 

サービスが画期的だと語る。

 

とはいっても、対比は手っ取り早くだがクレジット借り換え自体はアプリケーションだけでは

 

見えないところもあるので思い巡らすしてくれというコメントも。

 

「ツールで移り変わり後の利息を分析し、懐具合面、養育費、償還のペース、

 

収入面の移り変わりなど、ひとりひとりが構成しを一考する事で、そこには

 

ファイナンシャルプランナーの人的な要素も役立てられる」(吹田氏)今後は

 

2015年内にブラウザー版の供給と、現時点で用意できていない夫妻によるペアクレジットや、

 

ひとりでいくつかの住宅ローンを組んでいるパターンなどにも応対していきたいとしている。

 

詳しくは公式サイトで↓

 

公式サイトモゲチェック・プラザ

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

モゲチェック・プラザ


最安の住宅ローンが選べるモゲチェック・プラザ

スポンサードリンク

PR