モゲチェックプラザ

MOGE CHECK PLAZA





住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」サービス紹介動画(Crevo制作実績)
住宅ローンの3秒診断

スポンサードリンク

モゲチェック 銀行

モゲチェック

 

銀行

 

住宅ローン借り換えツール「モゲチェック」サービス活用金融組織としてイオン銀行と契約

 

株式会社MFS、株式会社イオン銀行に対し住宅ローン借換ツール「モゲチェック」の

 

金融組織向けマーケティング働きを用意開始

 

楽天銀行・住信SBIオンライン銀行・ソニー銀行に続き4行目 

 

住宅ローンに特化したFintech会社である株式会社MFS

 

(所在地:東京都千代田区代表取締役CEO:中山田明以下「我社」)は、

 

株式会社イオン銀行(所在地:東京都江東区代表取締役社長:渡邉廣之以下「イオン銀行」)

 

に対し、住宅ローン借換アプリケーション「モゲチェック」(以下「モゲチェック」)における

 

金融組織向けマーケティング性能の用意を開始しましたのでお知らせ致します。/) 

 

我社は、住宅ローンをスムーズに見直せるようにする事を目的に、本年8月4日にモゲチェックを発表し、

 

全国120行1000本以上の住宅ローン順位の中から最もリーズナブルな貸付金を選択の余地がある

 

サービスをユーザーに用意しております。

 

モゲチェックには金融組織が使用可能なマーケティング働きも備わっており、

 

その性能をイオン銀行に用意いたします。

 

そして、本性能の用意は楽天銀行、住信SBIオンライン銀行及びソニー銀行に引き続き4行目となります。

 

本働きの具体中身は以下3点です。

 

順位に、住宅ローンエントリーページへのリンクを金融機構が据え付けする事

 

本ツールのメッセージ働きを使用して、金融機構がユーザーへメッセージを送付する事

 

電話手引きを受けたいユーザーに対し、金融組織が電話応対をする事

 

モゲチェックの解説 

 

モゲチェックでは、借り換えで節減可能なクレジット返金額(以下「借換良いところ額」)が

 

手軽に分かると共に、全国の銀行120行1000本以上の住宅ローンを網羅した順位を見て、

 

最も安上がりなクレジットをピックアップする事ができます。

 

モゲチェックの特長

 

手間なくな入力で借換長所額が分かる特長

 

総返金額(元金+利率+諸経費)で順位された全国の銀行120行1000本以上の

 

貸付金の中から最も安上がりな貸付金を探してエントリーする事が可能な特長

 

モゲチェックの金融組織向けサービスを活用している金融機構からユーザーに

 

借換案内が届き、それに反対にユーザーが照会や申請が可能な。

 

詳しくは公式サイトで↓

 

公式サイトモゲチェック・プラザ

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

モゲチェック・プラザ


最安の住宅ローンが選べるモゲチェック・プラザ

スポンサードリンク

PR